名古屋AGA病院 完全ガイド

HOME » 名古屋のAGA病院を徹底比較 » Kクリニック名古屋

Kクリニック名古屋

ここでは名古屋でAGA治療が受けられる「Kクリニック名古屋」の特徴や治療の内容、費用などを紹介しています。

「IGF-I育毛理論」に基づき薬剤治療と食餌指導を併用

Kクリニック公式サイト

Kクリニック名古屋は従来の脱毛症治療とは異なる新しい治療法による、円形脱毛症とAGAの専門クリニックです。

独自の「IGF-I育毛理論」に基づき、薄毛(AGA)に対しプロペシアやサプリメントなどを投与する他、食餌指導、日常生活の指導を行い、それぞれの症状に合わせた治療を行います。

IGF-Iとはインスリン様成長因子-Iのことで、育毛効果や美肌作用、生活習慣病予防作用、抗うつ作用、認知機能改善作用などの重要なアンチエイジング作用を持っています。

このIGF-Iを胃腸や頭皮の知覚神経への刺激によって、間接的・直接的に増やし、育毛を促すというのがKクリニック名古屋の薄毛治療法です。

AGAに関しては、これまで薬剤と食餌指導の併用により6ヶ月から1年の治療期間で、約90%に効果が認められたという実績を持っています。

Kクリニック名古屋は何位? 名古屋のAGA病院ランキングはこちら>>>

Kクリニック名古屋のおすすめポイント

知覚神経の刺激により育毛を促す「IGF-I育毛」

IGF-I育毛では薬剤としてカプサイシンやイソフラボンが使用されます。これらによって知覚神経が刺激されるとCGRP(カルシトニン遺伝子関連ペプチド)を放出。これが脊髄から脳幹、頭皮を含む全身へ伝わります。CGRPが毛乳頭内の細胞に作用することで毛根のIGF-Iを増加させ、育毛を促進させるというメカニズムになっています。

薄毛の根本原因を探り体の中から改善する

診察の際に専門医によって全身の健康状態、生活習慣、食生活の状態、その他既往症や家族歴等を確認。薄毛の根本原因を探り、個々人に合わせた治療方針を立てます。AGA治療薬であるプロペシアやその他のサプリメントによる治療だけではなく、毛髪を維持していくために必要な食餌指導を行うことで体の中から改善していきます。

あらゆる角度から、より効果的な治療を目指す

サプリメントや薬剤による治療で十分な効果を得られない場合は、育毛も含めた様々な健康効果があると言われる光線治療(青色光照射)によって体内に刺激を与えたり、高気圧療法で皮膚の血管を圧迫し、知覚神経を刺激することで毛根を含む全身のIGF-Iを増加させるなど、あらゆる角度からアプローチすることでより効果的な治療を行います。

ポイント オススメ度 詳細
治療内容 「IGF-I育毛理論」
プロペシアやサプリメント、食餌指導を行う。症例により、光線治療や高気圧治療など体の中のIGF-1を増やす新たな方法をも併用。“IGF-1育毛理論”に基き独自開発したスカルプローションなど、正しいホームケアも指導。
料金 初診料:1万円
治療費:診察料を含め1ヶ月で約3万円程度
立地条件 名鉄、JR東海、名古屋市営地下鉄「金山駅」より徒歩3分
住所:名古屋市中区金山4-1-1カーニープレイス名古屋金山ビル7F
詳細はHPで!http://www.kclinic.co.jp/
診療時間 10:00~13:00、15:00~19:00
休診日:木・日・祝
※毎月第4土曜日は休診
※毎月第1日曜日は診療
クリニック
特徴
「IGF-1育毛」理論に基いて治療を施す日本初の育毛専門クリニック

Kクリニック名古屋のドクター情報

岡嶋研二先生

平山信夫先生

名古屋Kクリニック院長。主に血液学を中心に研究を進める中で、育毛作用を有するインスリン様成長因子-Iを増やす新たな方法を見いだし、カプサイシンとイソフラボンによる「IGF-1育毛理論」を完成させる。た。この発見を、育毛だけでなく、美肌など様々なアンチエイジング効果を発揮する治療法の開発へと応用している。育毛に関する著書も数多く出版。

【経歴】
1978年 熊本大学医学部卒業
1982年 熊本大学大学院医学研究科(生化学専攻)修了
1988年 熊本大学医学部助手(臨床検査医学講座)
1991年 日本学術振興会特定国派遣研究員としてオーストリア共和国ウィーン大学医学部医科生理学研究所へ留学
1992年 熊本大学医学部講師
1996年 熊本大学医学部助教授
2005年 名古屋市立大学医学研究科教授に就任
2012年 名古屋Kクリニックを開院

名古屋のAGA病院ランキング発表!

ページの先頭へ

名古屋のAGA病院を徹底比較

AGAの治療体験談

AGA治療よくあるギモン

名古屋AGA病院 完全ガイド