名古屋AGA病院 完全ガイド

HOME » 名古屋のAGA病院を徹底比較 » 黒川醫院

黒川醫院

ここでは名古屋でAGA治療が受けられる「黒川醫院」の特徴やAGA治療の取り組みなどを紹介しています。

副作用を考えて慎重にプロペシアを処方

黒川醫院公式サイト

黒川醫院は名古屋市瑞穂区にある、内科、消化器科、眼科、小児科などを診療するクリニックです。
もともとの専門は消化器内科で、胃や腸の中を見たり、肝臓や膵臓の病気を扱っています。

自由診療(保険適用外の診療)では、ED外来、にんにく注射、プラセンタ注射などを行なっており、この中に発毛外来(AGA治療)も含まれます。

 

名古屋のAGA病院ランキングはこちら>>>

プロペシア発売当初からAGA治療に取り組む

発毛外来ではプロペシアの処方が基本です。2005年の発売当初からプロペシアによる治療に取り組んでおり、AGA治療の老舗的存在と言えるかもしれません。

プロペシアは長く服用しないと効果がない薬であるため、副作用には細心の注意を払って慎重に処方されます。

プロペシアは肝臓で代謝されるので、初回のみ肝機能を測定するための採血(2,000円)があります。その結果、軽度の肝障害なら処方されますが、肝障害が強い場合は処方を中止する場合もあります。

採血による肝機能検査を行うため、半年以内の人間ドックなどで採血結果がすでにある場合を除き、実際の処方は翌日以降になります。

また、黒川醫院ではプロペシア以外に血流を改善することで育毛効果を発揮すると言われているアロビックス(塩化カルプロニウム5%液)の処方もしています。

脱毛抑制効果のあるプロペシアを内服し、外用薬であるアロビックスを使うことで発毛・育毛を促進させようという考え方です。

以上のように黒川醫院は治療薬を処方するのみの病院とは違い、事前に副作用を考えて、しっかり検査が行われるため安心して治療を受けることができます

ポイント オススメ度 詳細
治療内容 血液検査とプロペシア、アロビックスの処方
料金 0.2mg、1mgとも28日分で7,500円(診察料込み、採血は別)
立地条件 地下鉄桜通り線「瑞穂区役所駅」一番出口より徒歩約1分
住所:名古屋市瑞穂区東栄町8-5
詳細はHPで!http://www.kurokawa-iin.com/
診療時間 9:00~12:00、16:00PM~19:00
休診日:木と土の午後、日・祝
クリニック
特徴
専門は消化器内科。肝臓や膵臓の病気を得意とする。

黒川醫院のドクター情報

黒川 道江先生

黒川醫院 院長。日本内科学会認定医、日本眼科学会専門医。

【経歴】
昭和24年 名古屋女子醫専(現名古屋市立大学医学部)卒業
黒川 道江先生昭和25年 名古屋大学第一内科入局
昭和33年 名古屋市立大学眼科入局
昭和36年 黒川医院開院

【所属学会等】
日本内科学会
日本眼科学会
日本臨床眼科学会
日本臨床内科

【主な役職】
現汐路小学校・中学校、瑞穂が丘中学校眼科校医
元名古屋市立大学医学部同窓会副会長
元国際ソロプチミスト名古屋会長
元愛知県国保審査会内科審査員
元愛知県女医会理事など

名古屋のAGA病院ランキング発表!

ページの先頭へ

名古屋のAGA病院を徹底比較

AGAの治療体験談

AGA治療よくあるギモン

名古屋AGA病院 完全ガイド