AGAとガチで向き合う!俺たちの薄毛改善バイブル【名古屋版】

HOME » 知っておこう!AGAの治療法一覧 » 育毛メソセラピー

育毛メソセラピー

ここでは、近年注目のAGA治療法である育毛メソセラピーについて、概要、効果、注意点などを取りまとめて紹介します。

育毛メソセラピーとは?

育毛メソセラピーとは、簡単に言えば、頭皮に直接薬剤を投入する治療。AGAの治療としては、ますプロペシアやミノキシジルといった内服薬や外用薬の処方によって行うというのが、ある種の定番となっています。

ただし、これは逆に言うと、とりあえず行なってみるというやり方であるとも言えます。理想的なのは、患者一人ひとりの頭皮や発毛の状態をしっかりと診断した上で、それぞれに最適な治療を施す方式です。

そのため、近年では、内服薬や外用薬においても、各クリニックで独自に工夫したものを処方するといった試みがされています。 

そんな中でも、もう一歩踏み込んだ治療として行われるのが、この育毛メソセラピーです。内服薬や外用薬では効果がでない場合の、次なるステップとして注目されています。

簡単に言えば、注射器や特殊な器具を用いて、薬剤を直接頭皮に注入するというやり方で、言ってみれば、患部に薬をダイレクトに作用させることを目的としています。

HARG療法とは、何がどう違うの?

育毛メソセラピーと同じく、頭皮に薬剤を直接注入する治療として、HARG療法というものもあります。その違いはズバリ、注入する成分の違いです。

育毛メソセラピーの場合は、ミノキシジルなどの薬剤をメインとしているのに対し、HARG療法ではヒト由来タンパク質から抽出・精製された成長因子を主成分としている点が大きな違いです。

ただし、実は最近になって、この区別は曖昧になってきています。育毛メソセラピーでも注入成分に成長因子を加えたり、逆にHARG療法で、ミノキシジルをブレンドしたりといったことが行われるようになってきているからです。

もっとも、患者の立場からすれば、育毛メソセラピーでもHARG療法でも、発毛すればどちらであろうと構わないわけですが。

大事なのは、いわゆるインフォームドコンセントで、どのような意図でこの薬剤を用いるのかを、キチンと説明してくれるかということになります。

管理人・鈴木からアドバイス

管理人鈴木のアイコン

薬剤を直接頭皮に注入するという方法は、発毛効果への期待が高くなると言って良いだろう。実際、俺もやろうと思っていたんだ。
だけど実は痛みに弱いビビりでね…(恥)、結果的には飲み薬と塗り薬で改善したから良かったんだけどね。
あとから聞いたんだけど、ちゃんとペインコントロールされるから心配ないらしい。
とりあえず、育毛メソセラピーを受ける・受けないに関わらず、一番大事なのは、信頼できるお医者さんに診てもらって、その治療法が自分に適しているのかを診断してもらうことだ!
これ、大事でだから、肝に銘じておいてくれよな!

ページの先頭へ

薄毛治療ができる名古屋のクリニックまとめ

人気育毛サロンまとめ【名古屋編】

知っておこう!AGAの治療法一覧

そもそもAGAの原因とは?

本当に生えた…!AGAの治療体験記

どれにあてはまる?ハゲの種類

AGAの素朴なギモンQ&A

AGAとガチで向き合う!俺たちの薄毛改善バイブル【名古屋版】