名古屋にあるAGA病院最強リスト!栄・金山・名駅エリア

名古屋のおすすめAGAクリニック3選
AGA改善バイブル名古屋編 » 知っておこう!AGAの治療法一覧 » 育毛メソセラピーのAGA治療効果と名古屋での治療費を検証 » 育毛メソセラピーの種類・施術法

育毛メソセラピーの種類・施術法

育毛メソセラピーは、髪を育てる効果があるカクテルを頭皮に注入して育毛を促す方法。男性のAGA治療はもちろん、女性のFAGA治療にも使える優れた施術です。こちらのページでは育毛メソセラピーの施術方法・種類について紹介します。

施術方法により痛みや発毛効果に違いが

育毛メソセラピーは注射を使用した施術方法が一般的ですが、クリニックによっては針を使わないノーニードルメソセラピーも導入されています。

どちらも育毛に効果を発揮しますが、その効果の表れ方や痛みの有無に違いがあるので、それらを理解したうえで自分に合った施術を選択するようにしましょう。

注射による育毛メソセラピー

ひと口に注射での施術といっても、さまざまな方法があります。こちらの項目では注射による育毛メソセラピーの種類について紹介します。

治療効果の高い「パピュール法」

  • 針を深めに差し込むため即効性が高い
  • 痛みが強く出やすい

注射を用いた育毛メソセラピーの主流であるパピュール法。頭皮の外側(表皮)と内側(真皮)の間に育毛カクテルを注入する方法です。

注射針を頭皮に深めに差し込むため、痛みが強く出やすいのがデメリットとなります。麻酔をするため痛みをある程度緩和してくれますが、完全に無痛とはいかないようです。

痛みがあるパピュール法ですが、育毛メソセラピーのなかではもっとも育毛効果が出やすいため、こちらの施術を選択する人が多くいます。痛みに耐えられる人や確実に毛髪を増やしたい人、早く効果を感じたい人におすすめの施術方法となります。

痛みの少ない「ナパージュ法」

  • 針の差し込みが浅いため痛みが少ない
  • 即効性には劣るが育毛カクテル効果が長期間持続

ナパージュ法はパピュール法と同じく注射針を頭皮に刺してカクテルを注入する方法です。頭皮の表面近くの浅い部分に注入するため、痛みはほとんどありません。

育毛カクテルが徐々に頭皮に浸透していくため、その効果を感じるまでに時間がかかってしまう傾向があります。しかし、パナージュ法を行なうと育毛カクテルの効果が長期間持続するため、じっくりと腰を据えて毛髪の再生を目指す人におすすめの施術方法です。

注射器を使わない針による注入方法

育毛メソセラピーには、注射器以外にも針を使用する施術方法があります。

ダーマペン

10本前後の極細針がついたペンで頭皮に育毛カクテルを注入するための穴を開けます。広範囲に施術することが可能。痛みはやや強めです。

ダーマスタンプ

ダーマペンのスタンプバージョンです。スタンプの先に100~150本の極細針がついており、頭皮に穴を開けてカクテルを注入します。痛みはやや強めです。

ダーマローラー

ダーマペンのローラ―バーションです。ローラーに約200本の極細針がついており、頭皮に転がして穴を開けます。痛みはやや強めです。

ビタールインジェクター

5本の極細針がついた自動注射器です。カクテルの注入量と頭皮への注入の深さを均一に保つことができ、ムラなく育毛カクテルを浸透させることができます。痛みはやや強めです。

針を使用しない育毛メソセラピー

注射器やダーマローラーなどの針を使う施術のほかに、レーザーや超音波装置などの機器を使用した育毛メソセラピーもいまでは広く普及しています。こちらの項目では、それら針を使わない育毛メソセラピーについてまとめました。

頭皮再生促進効果が高い「フラクショナルレーザー法」

  • 痛みをほぼ感じないレーザー治療
  • ダウンタイムが短い

特殊なレーザーを使って、目には見えない極小の穴を頭皮に開けて育毛カクテルを真皮に浸透させていく方法です。

レーザーの熱エネルギーが頭皮に作用し細胞の自然治癒力を促進させることで皮膚の入れ替えを行ない、頭皮環境を整えます。電流のじりじりとした刺激がありますが、痛みはほとんど感じません。ダウンタイムが短いのもこの方法の特徴です。

効率的に均一浸透「電気穿孔法(エレクトロポレーション)」

  • 育毛カクテルの浸透効果が高い
  • 頭皮を傷つけにくい

微弱な電流を頭皮に流して、頭皮の細胞にすき間を作り育毛カクテルを浸透しやすくします。

同じ電気を使う施術のイオン導入より、約20倍育毛効果のあるカクテルを浸透させることができる優れもの。育毛の効果を大きく期待できる施術です。

エレクトロポレーションの5つのメリット

  • 頭皮全体へ育毛カクテルを均一に散布できる

注射や針だと部分的な注入になってしまうことがあります。エレクトロポレーションを使用すれば細胞膜の隙間にまんべんなく育毛カクテルを浸透させることが可能です。

  • 毛髪と同じ深さまで浸透させる

髪を育てるために必要な毛母細胞や毛包は頭皮より5~6ミリの深い部分にあります。その部分にピンポイントで育毛カクテルを浸透させることができます。

  • 頭皮を傷つけにくい

針を使った育毛メソセラピーは頭皮を傷つけてしまいダウンタイムが長くなってしまいがちです。エレクトロポレーションなら頭皮を傷つけにくく、ダウンタイムも短くてすみます。周りから気づかれる心配がないので、施術を受けて翌日には仕事へ行くこともできます。

  • 出血・感染リスクの低さ

エレクトロポレーションは頭皮を深く傷つけないため、出血のリスクが低くカサブタになりにくいです。出血のリスクが低いと、頭皮の感染症リスクを起こす可能性も低くなります。

  • 成長因子を含む育毛カクテルを注入できる

エレクトロポレーションにて注入される育毛メソセラピーのカクテルには成長因子が含まれます。成長因子はどの細胞にも変身できる幹細胞より抽出されている成分のため、より育毛効果を発揮することが可能です。

違いを理解し自分に合った施術を選択

見てきましたように、育毛メソセラピーには注射や注射以外の針を使った方法、電気を使った方法などさまざまな方法があります。痛みや効果の出方にも差が出てくるため、施術を受ける際は自分に合った方法で施術してくれるクリニックを選ぶようにしましょう。

関連記事

名古屋のAGAクリニック情報と育毛メソセラピーの治療費>>

このサイトでは名古屋のAGA治療専門のクリニックの中でも特におすすめの6院をピックアップして紹介しています。ぜひ参考にしてみて下さい。

俺たちでも生えた!AGA治療体験記
AGA治療で薄毛を治した
このサイトの管理人たち
  • 営業マン 鈴木

    薄毛の家系に生まれ、昔から「お前は将来ハゲる」と言われていたが、本当にO字型の薄毛になってしまい悩んでいた

  • 自営業 石田

    昔は髪が多く1本1本が太かったため「俺がハゲる訳がない」と思っていたが、U字型の薄毛になってしまい悩んでいた

  • アパレル 中村

    昔は金髪やパーマをあてまくっていた結果、M字型の薄毛になってしまい悩んでいた

絶対ハゲたくない人、必見!名古屋のおすすめAGA治療病院まとめ【栄・金山・名駅】