名古屋にあるAGA病院最強リスト!栄・金山・名駅エリア

名古屋のおすすめAGAクリニック3選
AGA改善バイブル名古屋編 » 知っておこう!AGAの治療法一覧 » プロペシアのAGAへの効果と名古屋での購入価格・入手法を調査! » プロペシアの種類とジェネリック

プロペシアの種類とジェネリック

クリニックで処方されるAGA治療薬プロペシアには、多くの種類のジェネリック医薬品があることをご存知でしょうか?アメリカのメルク社が製造する純正プロペシアのほかに、「フィナステリド」「フィンペシア」「エフペシア」などのジェネリック医薬品が製造・販売されているのです。

プロペシアの種類と効果

プロペシアのほか、ジェネリック医薬品のフィナステリドがAGA治療薬として国内の多くのクリニックで扱われています。全て同じ薬と認識されやすいジェネリック医薬品ですが、実は成分や製造方法がそれぞれ異なります。

純正プロペシアは一種類だけ

様々な種類のプロペシアの存在すると思っている人が多いようですが、実はプロペシア正規品は一種類だけ。クリニックで扱われているジェネリック医薬品とプロペシアの区別が付き難くなっているため、混乱してしまう人が多いのでしょう。

プロペシアのジェネリック医薬品とは

ジェネリック医薬品というのは、すでに一般に普及している薬と同じ成分を使って作られる新しい薬です。ジェネリックは通常の「新薬」よりも少ない開発費用と販売費用でリリースできるので、販売価格が抑えられるのが特徴です。

新薬とジェネリックは、有効成分の種類や用法・容量、効果・効能が同じでなければなりません。ただし、薬の形状や味、添加物は変更できるのでジェネリックは新薬よりも飲みやすい、扱いやすい薬になりやすいメリットがあります。プロペシアの場合、ジェネリック医薬品と比べてどんなメリットとデメリットがあるのかご紹介します。

メリット・低価格

ジェネリック医薬品のメリットはやはり価格です。間違いなくプロペシアより低価格で購入できるでしょう。

とくにプロペシアは毎日の服用が必須で、一般的には6ケ月以上服用を続けなければ効果が表れません。さらに、服用を止めてしまうとAGAの症状が再発してしまう可能性もあります。長期間にわたって飲み続けなくてはならないうえ、決して安い薬ではないので、低価格のジェネリック医薬品は重宝されるでしょう。

デメリット・粗悪な偽物のリスク

品質の劣るコピー品がジェネリック医薬品として販売されていることがあります。

ジェネリックと言われて購入しても、実際の含有成分を知るすべはありません。正規のジェネリック医薬品ではなく、AGA治療効果を得られない偽物をつかまされる可能性もあるのです。偽物はプロペシアと比べて含まれる有効成分が少なかったり、製造方法が本来と異なっていたりします。粗悪な原材料が使われ、健康被害に合うリスクも無視できません。

ジェネリック医薬品の選び方

偽物をつかまないたいめに、正規のクリニックで処方されているジェネリック医薬品を選びましょう。本来のジェネリック医薬品はプロペシアと同じ効果を持った医薬品です。ジェネリックを正しく選ぶことで、その治療効果やメリットを最大限に活用できるでしょう。

国内でのプロペシアジェネリック事情

価格が安いうえ、高い安全性も補償されていることがジェネリック医薬品の人気の理由です。国内で扱われているジェネリック医薬品についても詳しく紹介します。

2015年、日本国内で初認可

2015年4月、日本ではじめてプロペシアのジェネリック医薬品が販売されました。ファイザー社のフィナステリド錠1㎎とフィナステリド錠0.2㎎です。プロペシアと比べて価格が20%前後安くなった恩恵もあり、フィナステリドを購入する人が急増しました。

それまでネット経由などで海外からプロペシアを購入してきた人の多くが、それを機にフィナステリドに切り替えたとも言われています。プロペシアを処方される際と同様にジェネリックを購入するときも医師の診断書が必要ですが、それでも純正プロペシアと比べると低価格が保たれています。

国内製薬メーカーのジェネリック医薬品

日本のクリニックで主に扱われているプロペシアのジェネリック医薬品、フィナステリド。製造しているメーカーごとに、成分や製造方法が異なります。

ファイザー製薬

日本ではじめてプロペシアのジェネリックとして認可されたのがファイザー社のフィナステリドです。日本国内で一般的に使われているプロペシアと同量の1mgのフィナステリドと副作用のリスクを軽減させるフィナステリド0.2mgを開発。2015年に販売を開始しています

サワイ

サワイ製薬が開発したフィナステリドも1mgと0.2mgの2種類です。医師によってはプロペシアに最も近いジェネリック医薬品と言われており、含まれる成分がプロペシアとほぼ同じ。

ジェネリックの中でも販売を開始した時期が遅いこともあり、サワイのフィナステリドをメインに扱っているクリニックがまだ少ないとも言われています。クリニックによって、患者が希望すれば処方してくれる場合もあるので、興味があれば医師に相談してみましょう。

クラシエ

クラシエは医薬品以外にも扱っている商品が多く、有名なメーカーなので聞いたことがある人も多いと思います。化粧品メーカーのカネボウが母体となっている企業ブランドです。含まれる成分の一致率はサワイのフィナステリドに劣るものの、フィナステリドの副作用を抑えるため、独自の成分を配合。日本人に合った成分と言われています。

プロペシアのジェネリックにまつわる口コミ・評判を見る>>

インドでのプロペシアジェネリック事情

インドでは「フィンペシア」や「エフペシア」がプロペシアのジェネリック医薬品として製造・販売されています。

フィンペシアとエフペシア

価格の安いプロペシアを求めて海外の通販サイトなどで探した経験がある人も多いでしょう。なかでも有名なのは、インド製の「フィンペシア」や「エフペシア」。

なぜインドでプロペシアのジェネリック医薬品が開発されているのでしょうか? それは特許権の問題が絡んでいます。日本では2015年にジェネリック医薬品が登場しましたが、それまでは特許権の関係でプロペシアのジェネリックの製造が禁止されていました。しかしインドでは2005年以前に製造された医薬品に対して特許権が存在せず、ジェネリック医薬品の開発が可能だったのです。

厳密にはジェネリック医薬品ではない

インドではプロペシアのジェネリックを製造することが認められていますが、実際は2019年までアメリカのメルク社がプロペシアの特許を所有しています。特許が残っている以上、プロペシアのジェネリックは開発できないのでインドの「フィンペシア」や「エフペシア」は本来ジェネリック医薬品とは言えません。

含まれている成分や製造方法はプロペシアに非常に近いとされていますが、効果の面で疑問視される声があるのも事実です。

【最安3,980円~】名古屋でプロペシアを処方してくれるクリニックを見る>>

俺たちでも生えた!AGA治療体験記
AGA治療で薄毛を治した
このサイトの管理人たち
  • 営業マン 鈴木

    薄毛の家系に生まれ、昔から「お前は将来ハゲる」と言われていたが、本当にO字型の薄毛になってしまい悩んでいた

  • 自営業 石田

    昔は髪が多く1本1本が太かったため「俺がハゲる訳がない」と思っていたが、U字型の薄毛になってしまい悩んでいた

  • アパレル 中村

    昔は金髪やパーマをあてまくっていた結果、M字型の薄毛になってしまい悩んでいた

絶対ハゲたくない人、必見!名古屋のおすすめAGA治療病院まとめ【栄・金山・名駅】