名古屋にあるAGA病院最強リスト!栄・金山・名駅エリア

名古屋のおすすめAGAクリニック3選
AGA改善バイブル名古屋編 » 知っておこう!AGAの治療法一覧 » プロペシアのAGAへの効果と名古屋での購入価格・入手法を調査! » プロペシアの即効性

プロペシアの即効性

AGA治療を始めるにあたり、いつ髪の毛が生えてくるのか? どのくらいで効果を実感できるのか? 気になるところだと思います。「ま、10年後くらいにハゲが治ればいっか!」なんて悠長に構えている人はいませんよね? AGAの症状は日を追うごとに悪化しかねません。治療効果の推移を確実に把握するためにも、プロペシアの「即効性」について、ここで正しく知っておきましょう。

効果の実感には約6ヶ月ほど必要

プロペシアの服用を始めてからどれくらいで効果が表れるのか。まずは製薬会社大手・メルクアンドカンパニー社の公式資料を見てみましょう。

“3ヵ月の連日投与により効果が発現する場合もあるが、効果が確認できるまで通常6ヵ月の連日投与が必要である。また、効果を持続させるためには継続的に服用すること。
なお、増量による効果の増強は、確認されていない。
本剤を6ヵ月以上投与しても男性型脱毛症の進行遅延がみられない場合には投薬を中止すること。また、6ヵ月以上投与する場合であっても定期的に効果を確認し、継続投与の必要性について検討すること。“

ー医薬品情報データベースより引用
http://database.japic.or.jp/pdf/newPINS/00051088.pdf

プロペシアの効果が出てくるのは通常で6ヶ月、早くても3ヶ月と記されています。また、連日投与の必要性も言及されています。正しく服用を続けること半年、それでようやく結果がついてくるのです。

じっくり構えて正しい服用を継続する

この期間を長いと感じるか短いと感じるかは人それぞれです。少しでも効果を実感しはじめたら、より前向きなモチベーションが芽生え、半年なんてあっという間に過ぎちゃうかもしれませんね!

少なくとも「プロペシアを飲めばすぐに解決!」とは考えず、じっくり腰を据える期間が必要です。男の価値は髪の毛の量で決まるのではありません。大切なのは「余裕」です。3ヶ月から半年はドンと構え、プロペシアを正しく服用したうえで推移を見守るようにしましょう。

プロペシアの服用を開始してからの推移

プロペシアの効果が表れるのは3ヶ月~6ヶ月となっていますが、急に効果が表れるわけではありません。「朝起きたら髪の毛が倍になってた!すごい!」といったものではなく、その変化は徐々に表れるのです。

個人差は当然ありますが、ここではプロペシアの服用をスタートしてからの平均的な推移シュミレーションを見ていきましょう。

服用開始~1ヶ月:初期脱毛期間

さて、一度コーヒーでも飲んで、落ち着いて聞いてください。

上の見出しはキーボードの打ち間違いではありません。…「脱毛」してしまうのです!

プロペシア服用の副作用として、初期脱毛の報告は多くあります。しかし、これは深刻な症状ではありません。初期脱毛の期間にも個人差がありますが、おおむね1ヶ月くらいで脱毛がおさまるケースが多いようです。

抜け毛が増える時期の不安、恐怖、悪夢。プロペシア治療では、まずこれに打ち勝たなくてはなりません。繰り返しますが男の価値は「余裕」です、ドンと構えていきましょう!

1ヶ月~3ヶ月:抜け毛の減少が始まる

3ヶ月ほど経つと、いよいよプロペシアの効果が発揮されてきます。それは抜け毛の減少から始まり、産毛が育ってくる症例も見られるようになります。

何度でも言いますが、効果には個人差があります。ここで目に見える効果が出なくても、連日投与を粘り強く続けることが肝心です。

3ヶ月~6ヶ月:抜け毛の明らかな減少と産毛の成長

ここまでくると、大半の人に効果の実感がわいてきます。抜け毛の明らかな減少、産毛の確実な成長などが表れ、シャンプーも鼻歌交じりになってきます。

6ヶ月~1年:本格的な改善を実感

1年ほどプロペシアの連日投与を続けると、しっかりとした改善が明らかになります。抜け毛の減少とともに、髪の毛にも確かなコシを確認できるころです。

このように、プロペシアの服用は続ければ続けるほどに、その効果も顕著に表れてきます。ここで3年間プロペシアの服用を続けた先輩の声に耳を傾けてみましょう。

プロペシアの使用は3年以上くらいになると思います。6ヶ月ほど経過してからボリュームの改善が見られ、あれほど気にしていた髪の毛の隙間が今では気にならなくなりました。使い始めのころは初期脱毛があり、とても心配になりましたが、それでも続けられたことが良かったなと思っています。

この忍耐力、冷静さ、そして歯を食いしばり初期脱毛を乗り越えた胆力! これぞ勇者の口コミです。なかなか治療効果を実感できず、ふと涙がこぼれそうになった時には、この勇者のエピソードに自分を重ねてみてはいかがでしょうか?

プロペシアの即効性にまつわる口コミをもっと見る>>

6ヶ月経過して効果が見られなかったら諦めるべきか?

ところで、上記のメルクアンドカンパニー社の公式資料に、もうひとつ見逃せない記述があったことにはお気づきでしょうか?

“本剤を6ヵ月以上投与しても男性型脱毛症の進行遅延がみられない場合には投薬を中止すること。“

「中止すること」。どうですか、この冷徹さ。突き放した感!

「いやいや中止って! じゃあ俺はずっとハゲのままでいろってことか?!」そんな悔しさと絶望感に打ち震える気持ち、とてもよくわかります。

しかし、ここでも一度冷静になって考えてみましょう。

6ヶ月で効果を実感する人の割合

先にも述べた通り、プロペシアの効果は服用を続ければ続けるほど顕著に表れます。6ヶ月間の服用→1年間の服用→2年間の服用と進むにつれ、効果を感じる人の割合は着実に増えてくるのです。6ヶ月ではダメだったが1年後には改善した、なんてケースもまったく珍しくありません。

「6ヶ月経ったけど何も変わらないし、もう諦めよう」と決めつけるのは、いささか早計かもしれません。

自己判断で本当に効果を測定できるのか?

そもそも、本当に効果がなかったと言い切れるのでしょうか? 額や頭頂部など、気になる箇所に目に見える改善が表れていなかったとしても、抜け毛が減りAGAの進行が滞っている可能性だって十分に考えられます。AGAは何もしなければ症状が悪化していくものです。進行の抑制もプロペシアの立派な効果のひとつだと言えるでしょう。

効果が出ているのか出ていないのか? それを自己判断のみで決めつけてしまうことも非常に危険です。プロペシアの服用を開始して、毛髪や頭皮にどんな変化が生じているのか。これは専門医でなければ判断できない領域です。効果に不安を感じるのなら、一度クリニックでしっかり診てもらうことを強くおすすめいたします。

せっかくの6ヶ月間の継続。根拠のない判断で水泡に帰すようなことは避けなければなりません。

強力な即効性はないので粘り強い服用が肝心!

ここまで見てきた通り、プロペシアでのAGA治療には、経過を長い目で見守る粘り強さが必要です。バファリンのような即効性を期待することはできません。3ヶ月、6ヶ月、1年と、連日投与を続け段階的に効果を観察していきましょう。

また、ミノキシジルなどほかの治療薬との併用も効果的です。むしろプロペシア単体治療では、抜け毛の減少や若干のボリュームアップ程度の効果しか得られないかもしれません。AGAの根本的な改善を目指すなら、AGA専門クリニックにて本格的な治療を受けるのが一番です。

とはいえ、プロペシアの服用がAGA治療のベースとなるのは間違いありません。焦らず余裕をもって、粘り強く毎日服用に取り組んでください!

【最安3,980円~】名古屋でプロペシアを処方してくれるクリニックを見る>>

俺たちでも生えた!AGA治療体験記
AGA治療で薄毛を治した
このサイトの管理人たち
  • 営業マン 鈴木

    薄毛の家系に生まれ、昔から「お前は将来ハゲる」と言われていたが、本当にO字型の薄毛になってしまい悩んでいた

  • 自営業 石田

    昔は髪が多く1本1本が太かったため「俺がハゲる訳がない」と思っていたが、U字型の薄毛になってしまい悩んでいた

  • アパレル 中村

    昔は金髪やパーマをあてまくっていた結果、M字型の薄毛になってしまい悩んでいた

絶対ハゲたくない人、必見!名古屋のおすすめAGA治療病院まとめ【栄・金山・名駅】