名古屋にあるAGA病院最強リスト!

名古屋のおすすめAGAクリニック3選
AGA改善バイブル名古屋編 » 知っておこう!AGAの治療法一覧 » 自毛植毛

自毛植毛

ここでは、究極のAGA治療法と言える自毛植毛について、概要、効果、注意点などを取りまとめて紹介します。

自毛植毛とは?

そもそも「自毛植毛とはどんなものか」という点から始めていきましょう。自毛植毛とはその名称の通り、ご自分の後頭部から採取した毛根を、薄毛が進行している部位に移植するというやり方になります。

1960年代米国で開始されましたが、当時はまだ技術が発展しておらず、カツラやウイッグなどが主流だったとのこと。1990年代以降になり、技術の進歩や症例の蓄積によりクオリティが格段に向上したそうです。

ちなみに後頭部の毛というのは、男性ホルモンの影響を受けにくいため、移植する対象になるのだそうです。移植した毛根が一度定着し安定すれば、確実に発毛するというのが最大のメリットです。

主流となっているのはFUT(Follicular Unit Transplantation)という、後頭部のまとまった面積の皮膚を毛根ごと切り取って株分けし、頭頂部や生え際などに移植する方法。

また皮膚を切り取るのに抵抗のある方はFUE(Follicular Unit Extraction)という移植用の毛根をひと株ずつ専用機器で採取していく方法もあります。

自毛植毛のデメリット、欠点は?

自毛植毛は何といっても、コストが高いというのが最大のデメリットになります。クリニックや移植する本数や面積にもよりますが、仮に2,500本の移植の場合、100万円以上といったケースも珍しくありません。

もうひとつは、クリニックや医師によって、その質にバラつきが大きいという点です。まだ歴史の浅い治療法だけに、施術できる病院自体が限られているとう現実もあります。

管理人・中村からアドバイス

管理人中村のアイコン

自毛植毛は、経済的な余裕があって、信頼や実績のあるクリニックで受けられるのであればおすすめしたい治療なんだけど、正直、しがない俺の稼ぎでは断念せざるを得なかった…。
でも、その発毛効果は確かなものらしい。かつてはカツラの愛用を明言していた元競輪選手の方も、自毛植毛を受けたと公表している位だ(!)。
ともあれ、自毛植毛を受ける前には、まずAGAクリニックでの診断を受けて自分の頭皮の状態をチェックし、どの治療方法が最適なのかを判断してもらうことが先決だな!

俺たちでも生えた!AGA治療体験記
AGA治療で薄毛を治した
このサイトの管理人たち
  • 営業マン 鈴木

    薄毛の家系に生まれ、昔から「お前は将来ハゲる」と言われていたが、本当にO字型の薄毛になってしまい悩んでいた

  • 自営業 石田

    昔は髪が多く1本1本が太かったため「俺がハゲる訳がない」と思っていたが、U字型の薄毛になってしまい悩んでいた

  • アパレル 中村

    昔は金髪やパーマをあてまくっていた結果、M字型の薄毛になってしまい悩んでいた

AGAとガチで向き合う!俺たちの薄毛改善バイブル【名古屋版】