名古屋AGA病院 完全ガイド

HOME » AGA治療よくあるギモン » 発毛サロンじゃダメなの?

発毛サロンじゃダメなの?

ここでは発毛サロンのAGAに対する効果・有効性について解説しています。

発毛サロンは医療機関ではないということ

発毛サロンはテレビCMで目にするような大手のところから個人のお店まで日本全国に数多くあります。

発毛サロンでは不規則な生活や栄養の偏り、血行不良などが薄毛や抜け毛の原因とされる人に対し、それを改善するために、頭皮マッサージやシャンプー、低周波マシンなどの施術をします。頭皮や髪の毛のケアを行うほか、サプリメントを勧められたりします。

通っていれば効果があるのでないかと考えるのも無理はないのですが、決して医療機関ではないということを覚えておきましょう。位置づけとしてはエステサロンと同じと考えてよいです。

もちろん髪の毛に悪い影響を与えることをするとは考えにくいですし、全く効果がないとは言い切れませんが、そこで行われる施術はいわゆる民間療法で、医学的な根拠がないことは事実です。

医療機関ではないため、日本で唯一認可されているAGA内服薬のプロペシア(フィナステリド)を処方されることなく、それを使用したAGA治療が行われることもありません。

発毛サロンは決して安いわけではありません。医学的な治療が行われない施術に対して何十万、場合によっては百万単位のお金をかけるのであれば、効果が期待できる医療機関でのAGA治療を行うことをおすすめします。

AGA治療を専門に行う医院がよい理由

プロペシアは2005年に初めて日本国内の各クリニックで処方の許可がおりて以来、多くの医療機関でプロペシアの処方がされるようになりました。

一般の皮膚科や泌尿器科などでもプロペシアを取り扱う医院に行けば、処方してもらうのは難しいことではありません。

ここで注意したいのは、プロペシアを処方するだけの一般の病院の場合、薬は手に入っても、後々のケアはしてくれないケースがあることです。

プロペシアは確かにその有効性は認められていますが、服用すれば誰でも髪の毛が生えてくるわけではなく、どちらかというとAGAの進行を抑える、現状維持の効果があると考えてよいでしょう。

本当にAGAによる薄毛なのか確認するという意味も含めて、できればAGA治療を専門に行う医療機関に行って、しっかり検査した上でプロペシアを処方してもらうことをおすすめします。

専門の医院であればプロペシアと併用することでさらに効果をアップさせる薬なども処方してもらえますし、効果測定などもしっかり行なってくれます。

AGA治療を真剣に考えるのであれば、薬だけもらえばいいというのではなく、AGA専門医院で診てもらうようにしましょう。

名古屋のAGA病院ランキング発表!

ページの先頭へ

名古屋のAGA病院を徹底比較

AGAの治療体験談

AGA治療よくあるギモン

名古屋AGA病院 完全ガイド